側溝に落ちていた キャバリアの 【つぶちゃん】保護しました。

ある日1匹のキャバリアのワンコが側溝に捨てられていると

そちらの地域に住むボラ友さんから緊急でお電話を貰いました。
ここに少しでも 雨水が入ってしまっていたら
低体温で命を落としていました。
そうやって命を落とす子は沢山います。
生きていた事が奇跡です。
見つけて下さった方に感謝です。
その時の様子はこちら
{45DBA883-19B2-4AF4-A950-B4F3AFE8D2BB}
飼い主が現れるまで
こちらで預かる事にしてしまうと
拾得物として預かり期間となってしまい
半年も 里親様募集出来ないので
一旦センターに行って期限が過ぎてから
こちらで保護する事にして
一旦警察→センターに入れて頂きました。
センターの方にも お願いをして
途中で 会いにも行ってきました。
{E05BD9FF-9F34-453A-BC6C-5D271D17F974}
あまりに酷い状態で。。。
どうか飼い主の元に戻りませんように。。。
近所の人も居なくなった事が気付きませんように。。。
お迎えがあれば、次は死んでしまうかもしれない。。。
ポスターなどの呼びかけもやめて
みんなで、静かに祈って期限の一週間を待ちました。
今日お迎えに行ってきました。
帰ろうね。
{4DEEE8E7-9481-4238-B568-A624EF1A5B33}
目を怪我をしている様子。
体中 ウンチが付いていて
皮膚も 皮膚病か疥癬かアレルギーか何かあります。
{91E7EC25-55A0-4BD1-BE21-DEA71E62B109}
{5923D1BE-EFA1-426D-8516-FD59CAB9D0A1}
{37E2A359-BDCD-4911-8CA7-1DA35EFF0A1C}
今から しっかり検査して頂き
治療を開始するようにします。
{D354B1AB-11C5-4B73-B1DB-D7986B22D989}

ガリガリで 大きな臍ヘルニアもあります。

今から
体のレントゲンやエコーなど
しっかり見て頂きます。
検査で何が出て来ても
絶対、絶対に飼い主の人みたいに見捨てないよ。
温かい本当のお家を探そうね。
可愛いトライカラー
幸せに向かって頑張りますので
つぶちゃんの応援宜しくお願い致します。m(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする