アールちゃんのご報告です。。。m(_ _)m

前記事にご支援報告がございます。
いつもありがとうございます。
ご心配頂いていた皆様ご報告が遅くなり申し訳ございません。
アールちゃんの病理検査が出ました。
アールちゃん、こんなに可愛い笑顔ですが
{EDCF9054-7B73-4F38-AF9F-E8FB1716BEF9}
病理検査結果は
残念ながら血管肉腫でした。
検査前も全く症状もなく
あるとすれば脾臓と関係ない下痢ぐらいでした。
トライアル前に 念のためワンドッグを受けたら
たまたま分かったのが脾臓の腫瘤でした。
良性でも大きくなりますし破裂も怖く手術して良かったと思いたいですが答えが出ません
組織検査の結果は重い種類の物でした。
今のところ転移は認められませんでしたし
悪性腫瘍は脾臓内で留まっていてくれたので
今回の手術で腫瘍は取り切ってはいます。
ただ
やはり血管肉腫と言う事もあり
つねに流れている血管を辿って
転移してしまう確率は高いです。

{9093E74A-E913-47BE-B500-016100CB1460}

里親希望者ご家族様も楽しみにして下さっていましたが
ワンコを飼うのが初めてである事や
お優しい里親様で
お子さん達も アールちゃんとの生活を楽しみにして下さっていたので
いつ寝たきりになるかもしれないアールちゃんを
ワンコのお迎えでワクワクして下さってるお子様達に とても、とてもお願いする気持ちには慣れませんでした。
それでも何が最善なのか
凄く悩みました。
スタッフとも 沢山話しましたし
決断に勇気も必要でした。
ワンコとの暮らしが楽しい事を
保護っ子との生活が楽しい事を
私自身も幼少時代に数年経験したからこそ
辛くてもお別れを受け止める事が出来ました。
なので 希望者様と
お話をさせて頂き ご家族の皆様と会議され
一度トライアルをリセットする事にさせて頂きました。
シニアですが穏やかなアールちゃんの魅力を分かって頂ける希望者様に出会えた事はアールちゃんにとっても私達にとっても希望になりました。
このままアールちゃんは会で過ごしながら
あまり生活を変えないよう
穏やかに
ゆったり余生を迎えさせて頂ける里親様を
継続して募集したいと思います。
お庭が大好き、お外が大好き、
人が大好きなアールちゃんです。
{45222C04-2498-4676-B54D-64AD6DB9DE69}
何も望んだりしないですし
ワンワン吠える事もありません。
たまに 美味しい食べ物をジーっと見て
欲しそうにするぐらいです。
ノンビリオーラが周りをハッピーにします
目に出るタイプのアレルギー持ちで
目薬やお薬を頂いていましたが
体の負担を考えて それも辞めました。
涙焼けぐらいなので 気にならない程度のアレルギーです。
今、ノンビリ暮らしていますが
寝て過ごすのが好きみたいです。
ワンコの看取り経験のある方、
体の大きな子の介護経験のある方
とご縁が頂けましら幸いです。
今でも私達、会の可愛い子供達ですが
もしも、もしも叶うのなら、
アールちゃんに最後のお家を頂けたら嬉しいですm(_ _)m
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
アールちゃんのお問い合わせは
下記メールまで宜しくお願い致しますm(_ _)m
またご報告させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする