ミニピンやチワワを引き出しました。あんちゃんのご報告やドッグラン利用について

選定テストで
一般譲渡対象から外れた子達を引き出し保護しました。
3匹のうち2匹は他団体様が当会から引き受けて下さり
幸せにして頂けます。
当会でお世話をさせて頂くのは
この子です。
ミニピンのブラタンの女の子
こむぎちゃんです。
お友達と別れて寂しいのか 瞳もウルウルしています。
{8D62211C-D94C-4ADA-A1F0-B3BE0127B3E2}
他に飼い主による持ち込みの
チワワちゃんは 数日お預かりし
一般社団法人 HAPPY PAWさんが保護の為お迎えに来てくださいます。
ミニピンのチョコタン?茶色の子は
愛護団体様の アイドッグレスキューさんが
保護して下さいました。
2団体様、いつもありがとうございます。
この子達も沢山遺棄されていた中の子達。
収容される子達の数があまりに多く
たった数人でお世話されていたセンターの職員さんは
大変ご苦労されたと思います。
いつもお手伝い下さる搬送様のコロちゃんママさんがご自宅へ帰る際に一緒に乗せて下さりアイドッグレスキュー様へ 無事に受け渡しが完了しています。
その件で 最後にご報告もございます。
団体様、搬送様、いつもありがとうございます。🙇
皆、ガウガウしていたみたいですが
センターから出たら 全員涙を流して泣いていて。
ガウガウとは正反対でブルブル震えていました。
抱っこ大好きです。
悲しいのもあるかもしれませんが、撫でられホッとしているのもあるのかもしれません。
捨てる人達、
この子達にこんな想いをさせないで欲しいです。
{3A6F04B9-0299-4A3E-BB30-F5F8209E937A}

{7FCC3FC0-88C8-422B-A77B-EB060D595264}

続いて あんちゃんのご報告です。
あんちゃんは 遠方ですが
飛び切り優しくて 明るい預かりママさんのお宅に移動しました。
ご支援でお預かりしているトイレシートやオヤツ、ベッド、診療記録、1カ月分のお薬などなど預かりっ子セットも一緒にお届けさせて頂きました。
半分花嫁道具の気分でもあります。
以前ご支援で頂いて大切に保管していた商品券、
今回あんちゃんのヒーターを買わせて頂きました。
ありがとうございます。
預かりママさんは
動物のお世話に慣れていらっしゃるので安心してお任せ出来ます。
ママさんの近隣の動物病院様も
たまたま よく存じ上げている病院様で
当会がセンターの行き場のない子達を保護している事、会の趣旨や想い、理念をご理解頂き、
バックアップして頂ける事になり
協力病院様として正式に書面で契約させて頂く事になりました。
あんちゃんが かなり良くない状態だと言うのもご理解下さっていて、やはり行く行くは安楽死のお話も出たそうです。
{50E3F5DB-C177-4B06-B253-C5AF68C16BC5}
あんちゃん、それでも預かりママさんの元、楽しく楽しく生活させて頂いています。
『あんちゃん、もうすぐハロウィンだな。
クリスマスプレゼントは何がいいかな?
年越しはのんびりコタツにはいりながら、私たちの晩酌付き合うんだぜ〜生ビール生ビール
なんて楽しくお話ながら
預かりママさんに 沢山甘えて くっ付いて
思った通り、お膝を独占させて頂いているようです。
ずっと側に居て頂ける あんちゃん凄く安心だと思います。
信用、信頼の出来る スタッフの皆さん、
そして愛情一杯で 保護っ子の事を純粋に考えてくださる会の沢山の預かりスタッフさん達のお陰で大勢の子達を保護をできて
皆、楽しく生活をさせてあげられています。
そしてこのブログをご覧いただいている皆様、
お手伝いやご支援、ご寄付などで
多方面から支えてくださるサポーターの皆様、
私達が行き場の無い子達を保護出来ているのは 皆さまの応援あっての事だと心から感謝しています。

ありがとうございます。

{94E06769-8E09-40C3-A464-06224EBC2988}
あんちゃん、
限られた時間であったとしても
沢山笑って
輝いて。。。
あんちゃん ずっと貴女の側には皆がいるよ。
あんちゃんやピンちゃんを
搬送して下さった コロちゃんママさん
N様、手配して下さったs様、そしてO様
ありがとうございましたm(__)m
最後にもう一つご報告があります。
いつも名古屋-関東間の
行き来に一緒に搬送の保護っ子を乗せてくださるコロちゃんママさん。
保護っ子搬送は脱走防止の為
搬送中は長距離であってもトイレもお漏らし覚悟でクレートから一切出さずに搬送して頂くお約束で
コロちゃんママさんも最大限に保護っ子に気を使い毎回搬送して下さっていますが
元保護っ子であるママさんの愛犬を
休憩させようとドッグランに行ったら
そこにいた小型犬がノーリードで近付いて来てクンクンご挨拶したかと思ったら思い切り噛まれたそうです。
その時は浅い傷だと思ったら
再び車に乗ったら 出血で腫れて来て
そのまま急いで大きな病院で大手術に。
お写真を見たら、ビックリする酷い状態でした。
結果、眼球に穴が開いていて
眼球切除になってしまいました。
怖がりさんのコロちゃん、心の傷も心配です。
ママさんも コロちゃんに申し訳ないと
とても心を痛めていらっしゃり、そんな中でも保護っ子に心を寄せて下さっています。
噛む可能性のある子にノーリードは危険です。
ドッグランに完全ノーリードの子が居たら
入らない方が賢明なのかもしれません。
コロちゃんのママさんも
『自分達の教訓にもなりましたし
同じような思いをする子が出ないよう
良ければ皆様に知っていただきたい』と仰っていました。
昨年愛知で酷い状態で保護されたコロちゃん
幸せを掴んだのに
大切な片目を無くしてしまいました。
打ち所が悪かったら
命も落としていたぐらいの傷でした。
ママさんパパさんの変わらぬ温かい愛情でコロちゃんの痛みが一日も早く癒えますように。
ドッグラン、楽しい場所のはずが
一つ間違えば命取りの場所になります。
飼い主さんの注意一つでワンコ達の安全が守れますね。
どうか同じように悲しい想いをする子がいませんように。m(__)m
私達も今一度気を引き締めて行動したいと思います。
{714C739C-9A4A-4516-961C-79BE50F0F9BE}
沢山のご報告となりました。
来週預かりママさんのお宅に移動予定ですが
新しく来たミニチュアピンシャーの こむぎちゃんをよろしくお願い致します。m(__)m
それから あんちゃんに
どうか痛みや苦しみが 訪れず穏やかに過ごせますように。
皆さま あんちゃんの応援宜しくお願い致しますm(__)m
{694D4BDC-9127-4CB0-8049-882BA37301B2}
{606BCCBF-9064-463E-BC85-E79181116062}