動物保護団体 一般社団法人SORA小さな命を救う会|

最後まで頑張りました。バンビちゃん家族が出来てお空に帰りました。

募集停止や正式譲渡、順に避妊や去勢、
手術のご報告もあったり。
愛知から10匹以上を協力団体様にレスキューして頂き、そちらもバタバタしていた数日間でした。
協力団体さま遠くからありがとうございました。
今日のご報告です。
腎不全だったバンビちゃん
保護時の昨年9月の記事はこちら
本日お空に帰りました。
数日前から ご飯が食べられなくなり
嘔吐を繰り返していた バンビちゃん
(↓引き出した後に行った海のお写真です。)
{B0ACA0A8-02F4-4723-A651-DE1E0FB18A17}
腎不全末期で、これ以上の回復は望めなく
ただ苦しむのを長引かせるだけの延命はしないと
保護時から、預かりママのbhさんとも決めていました。
数日前から 苦しそうになり
せめて 最後はなるべく穏やかに
皆がいる場所で旅立たせてあげたいと
通院で吐き気どめを頂き
自宅治療をしていました。
{E9A3C830-4B1F-487A-9CAD-8E19865091F9}
最後は 発作が起きて
やがて呼吸が止まりました。
今日は朝から バンビちゃんが一人で旅立つ事がないよう 活動もバタバタしている中
ずっと bhさんが付き添っていてくれました。
ずっとバンビちゃんの最後まで報告をもらってやり取りもしていました。
{602DF0CF-A248-451F-B8AF-D3D02D97835E}
バンビちゃん、やっと苦しみから解放されました。
バンビちゃんは もう最終段階でのギリギリのレスキューでした。あと数時間で終わっていた命だったかもしれません。
職員さんのお力添えもあり、ギリギリで保護出来ました。
保護してから バンビちゃん
痛みや苦しみもあったかもしれませんが
天真爛漫で可愛い子でした。
嬉しそうに走る姿や
病院が怖くて 突然仰向けになってキャンキャン言ったり なんだか健気で愛らしい子でした。
皆様に腎不全のフードを送って頂いたり
ご寄付も頂きました。
病院の先生にも本当に本当にお世話になりました。
もう バンビちゃんに時間が残されていないと悟った預かりママさんが
バンビちゃんの里親希望をしてくれました。
本当は 先に里親様決定のブログを書いてご報告するつもりでしたが
あっという間に お空に帰ってしまいました。
{AA3AD2BD-A119-4260-83DA-82AE33FAD728}
わたし達は 沢山のお花など
のお見送りはしないと決めています。
今助けを待っている子達に
使って欲しいと保護っ子達が言っているはずだと思っています。
そして悲しい写真ではなく
楽しそうにしているバンビちゃんのままのイメージで 皆様の記憶に残って欲しいし
何より痛みから解き放たれたバンビちゃんが、家族が出来た事を喜んで お空に帰ったと思っています。
ガス室だけは 避けたい。
微力な団体で充分な事は出来なくても
楽しい時間だけはあげられる。
皆に産まれて良かったと思って欲しい。
保護っ子達、皆で 分け合い、節約しながら一頭でも多くの子をレスキューしたいと思ってやっています。
バンビちゃん、沢山頑張りました。
お空で ゆっくりして 楽しい思い出話しをして欲しいと思います。
バンビちゃん、ありがとう。
お疲れ様。
そして、不謹慎と言われてしまうかもしれませんが
どん底だったであろう バンビちゃんに
家族決定 おめでとうー!って心から言いたいです。
{4BAE93B1-F5F7-484D-82E1-67D3863F3267}
皆さまから腎臓病用の療法食や入院や治療費などで
沢山応援して頂きました。
医療費もトイレシートやフードもサプリなど自分達では とてもカバー出来ない程でした。
皆様のお陰で、バンビちゃん温かく素敵な思い出を作る時間が出来ました。
ありがとうございました。
{705DE6E8-16B3-4F2F-BC5A-1C326C7B3E15}
預かりママのbhさん、長い間
バンビちゃんに楽しい日々をありがとうございました。

タグ:

is_comment_form_freeze  
comment_form_freeze_message  
is_ads_removed_in_page  
seo_title  
meta_description  
meta_keywords  
is_noindex  
is_nofollow  
page_type default 
is_noamp  
update_level high 

« 前のページに戻る

サイト内検索

チラシほか印刷物のご協力

迷子札などのご協力

スペシャルサポーター


当会は以下のとおり複数の行政登録団体です







SORAチラシ



アメブロなどのSNS