動物愛護団体 一般社団法人SORA小さな命を救う会|

みんなでお空へ。。。

今日は色々なご報告があります。
沢山たまっているので少しずつご報告させて頂きます。

まずはSORAっ子である
てるお君。
長い癌との戦いが終わりました。

側溝に倒れていて
センターに収容されていた写真が目に飛び込んできた子。


関東まで車で迎えに行った子でした。

迎えに行った時には顔から
膿がどんどん出てきて


末期の癌でした。

保護期間中も通院しながら
顔の腫瘍が弾けて爆発を繰り返し
最後まで 頑張りながらも
食いしん坊さんの てるお君は
沢山美味しい手作りフードなどを食べさせてもらい、
愛情満点の中お空に帰りました。





今日預かりスタッフと副代表と私で
お寺にお見送りに行ってきました。

てるお君のお顔は、
戦い抜いた後の、安らかな優しいお顔をしていました。



クマちゃんみたいで懐の深い
てるお君を私達は忘れません。







引き出しにご尽力下さった栃木のボランティア様
東京のボラ友さん、ありがとうございました。

それから、てるお君を保護してから
応援して下さったいた尾崎様も
今日お別れに来て下さいました。

ご仏前も頂戴しました。
ありがとうございました。

てるお君、行ってらっしゃい



てるお君に応援下さった
皆様、本当にありがとうございました。






続いて

トライアル直後にお空に帰った
キャラメルちゃん。

キャラメルちゃんは炎症性乳癌と言う
最も重い癌と言われていました。

病院の先生誰しもが
炎症性乳癌なら厳しいです、と仰っていて。




もしかしたら一か月持たないかもしれないと言う事で、それを踏まえて募集をかけてみた所、
東京から天使のような里親様からの
家族希望がありました。


1日でも早くお届けしたい気持ちでいましたが
里親様もトライアルのご準備も早々にして下さり
弾丸で東京の里親様のご自宅へお届けしてきました。



キャラメルちゃんがママを見た時の嬉しいお顔は忘れませんし、ママさんも『よく来てくれたね』って優しくナデナデして下さっていました。


帰る時、キャラメルちゃんがお口をモゴモゴしながら
『ありがとう‼️』って言ってくれた気がして
嬉しくて帰宅してからスタッフの皆さんにも
報告した程でした。




でもキャラメルちゃんの病状はかなり
ギリギリだったようです。

トライアル数日後、キャラメルちゃんは
ママに見守られながら
安らかに眠るようにお空に帰りました。


動物とお話が出来る方が
キャラメルちゃんとお話してくれました。

キャラメルちゃんは
こう話してくれたそうです。

『前は男の子だった時もママとは会ってるの!
だから会いたくて仕方なくて。
あと少し、あと少しって思って待ち遠しかった。
もう体が限界なのを知っていたから
神様に、お願いして、お願いして
命を少しだけ伸ばして貰ったの!
だから大満足だったのよ』って。




いかにも男の子っぽい
キャラメルちゃんがお話しそうな内容に
里親様も預かりスタッフとも
トライアルに行く前、あんなに
ソワソワして嬉しそうに笑っていた理由が分かったね、と話していました。




トライアルの緊張した雰囲気などなく

むしろ、やっとこの日が来た!
やっとママに会える!って右往左往し
ソワソワしてました。

トライアルに行く当日のキャラメルちゃんをご覧下さいね。





里親様と保護っ子は
全員が、昔から一緒にいたみたいに引き寄せあっていると感じます。


里親様、キャラメルちゃんとのご縁を本当にありがとうございました😊


応援下さった皆様
それからキャラメルちゃんの絵を書いて下さった
わんだこさんもありがとうございました。






それから、卒業っ子で
お空に帰った子達。


アメリちゃんことエラちゃん

保護した時から
乳腺腫瘍や疥癬、沢山の手術と
沢山の治療通院を経て
家族の元へ行ったはずが、
今度は扁平上皮癌にもなっていました。


それでも里親様は
エラちゃんは最後までママと病と戦ってくれました。手術も頑張ってくれました。

先日譲渡会にお越し下さった時に
いただいた写真は
エラちゃん、キラキラしていて大満足のお顔をしていました。

濃厚で幸せな三か月を過ごしたのだと実感しました。
里親様、エラちゃんの事、
本当にありがとうございました。

またきっといつか会えますね。






そして、やまと君



やまと君は、14歳で飼い主にセンターに持ち込みされた子でした。


センターではパニックを起こしギャン泣きになり
一般譲渡対象から外れた子とお聞きしました。



センターから引き出した時の、やまと君は
驚くほど落ち着いて優しい子でした。


里親様も前の子を亡くしていて、
介護の続きを、やまと君にしてあげたいと温かいお言葉を下さったのを今でも覚えています。

やまと君ご家族の愛の中2年間幸せに過ごしました。

遊びに来てくれたお孫さんとも仲良しだったそうですニコニコ





やまと君、頑張ったし、ご家族とずっと一緒良かったね。






続いて
ペン君

ある理由から殺処分対象になっていて
期限ギリギリで3年前にレスキューした
シニアのペン君でした。


東京台東区で女医をされている里親様。
年齢の事も全ての事も受け入れて待っていて下さいました。



お届けしたのは
三年前のクリスマス後。


それから
大好きなママと幸せに過ごしていましたが
痴呆が出て昼夜逆転していたそうです。
里親様が疲れて少し眠ってしまった瞬間に
ペン君お空にそっと帰ったそうです。

きっとママの体を休ませてあげたかったんだと思いました。


ペン君、幸せだったよね。
皆、一緒にいるから
お空では寂しくないよ。






保護っ子達みんな、
生まれて来た事、
生きていてくれた事、
歯を食い縛り頑張ってくれた保護っ子生活、
私達と出会ってくれた事、
赤い糸

全部ありがとう!


みんな、お空で一緒だね。


里親様方、温かい未来をありがとうございました。



皆さん、保護っ子達の応援ありがとうございました。


enclosure  
syndication_source 一般社団法人SORA小さな命を救う会 メインブログ 
syndication_source_uri https://ameblo.jp/sora-chiisana-inochi/ 
syndication_source_id http://rssblog.ameba.jp/sora-chiisana-inochi/rss20.xml 
syndication_feed http://rssblog.ameba.jp/sora-chiisana-inochi/rss20.xml 
syndication_feed_id 1 
syndication_permalink https://ameblo.jp/sora-chiisana-inochi/entry-12612751186.html 
syndication_item_hash 7b257edd7ebbcd92df45a944c9976ba0 fe58015cd3244544cec005af6eec1d5d 9b7482313855b8ee625530b8339efdbd 

« 前のページに戻る

サイト内検索

***SORA公式***チャリティSHOPオープン

オリジナルSORAグッズなどお届けできるSORA公式チャリティSHOPがオープンしました!!!ぜひ遊びに来てください。
オフィシャルチャリティショップはこちらへ

SORA西区事務所ご案内

SORA小さな命を救う会
新拠点オフィスオープン
住所:〒451-0014
愛知県名古屋市西区又穂町1-47

場所の詳細は活動ブログをご覧ください。
https://ameblo.jp/sora-chiisana-inochi/entry-12449029301.html

スペシャルサポーター様

「一般社団法人SORA小さな命を救う会への問い合わせ先はメールアドレスのみとなります。 サポーター様へ一般社団法人SORA小さな命を救う会に関してのお問合せはご迷惑になりますのでお控え下さい」


チラシ設置のご協力


SORAチラシ



当会は以下のとおり複数の行政登録団体です

amazonでのお買い物で寄付できます。


ペット用品などの購入で支援する

※上記リンクからamazonにてお買い上げいただきますと、お買い上げ金額の一部が自動的に当会へ寄付されます。
ペット用品以外のお買い上げでも寄付されます。



アメブロなどのSNS